顧客が美容室を利用する主な目的はこちらです。

自分にとって最適な髪形にしてもらうため
癒しや贅沢のため
髪の悩みを解決してもらうため

No.01 長期繁栄美容室の基本

顧客が美容室を利用する主な目的はこちらです。

① 「自分にとって最適な髪形にしてもらうため」

② 「癒しや贅沢のため」

③ 「髪の悩みを解決してもらうため」

No.01 長期繁栄美容室の基本

術的な事は当然のこと、そこにしかない「本物志向のケア」は長期に渡り繁栄する!

美容室を長期に渡り繁栄させるには、次の2つのポイントを抑えることが重要です。

美容室を長期に渡り繁栄させるポイント

技術的な事は当然のこと、そこにしかない「本物志向のケア」は長期に渡り繁栄する!

美容室を長期に渡り繁栄させるには、次の2つのポイントを抑えることが重要です。

美容室を長期に渡り繁栄させるポイント

① そこにしかない強みを創る

② 本物志向の価値を創る

① そこにしかない強みを創る

② 本物志向の価値を創る

一般的に「差別化は大切」と言われていますが、例えば薬剤を変える、小手先ぐらいの簡単な差別化であれば、すぐ他店にマネされてしまいます。

負のスパイラル(負の循環)を繰り返して結果として何も得るものはなく負担が大きくなるだけです。

こんな疲弊する負の循環の原因は「他店に簡単にマネされること」をしていることです。

そこで、重要なことは他店が「やりたいけど無理」「やれない」「マネしたくない」と思うことに取り組み、参入障壁を高く設けることです。

美容室を長期繁栄させるためには、しっかりと経営が成り立つ、つまり収益性と安定性を確立させる必要があります。

「そこにしかない強み(独自化)」を創り、「上質な価値」を提供することで、顧客単価と生涯顧客が実現でき、収益性と安定性を確保することができます。

また、美容室の従業員の労働環境を含めた健康管理は、売上がダウンする原因となる「優秀なスタッフの退社」を防ぎ、安定的なサービスを提供できることで、お客様からの信頼も高まります。

つまり、長期繁栄美容室を創るポイントは「顧客単価」「生涯顧客」「スタッフが辞めない」という状況を創ることで、長期的に次の3つを満たす環境を整えることです。

一般的に「差別化は大切」と言われていますが、例えば薬剤を変える、小手先ぐらいの簡単な差別化であれば、すぐ他店にマネされてしまいます。

負のスパイラル(負の循環)を繰り返して結果として何も得るものはなく負担が大きくなるだけです。

こんな疲弊する負の循環の原因は「他店に簡単にマネされること」をしていることです。

そこで、重要なことは他店が「やりたいけど無理」「やれない」「マネしたくない」と思うことに取り組み、参入障壁を高く設けることです。 

美容室を長期繁栄させるためには、しっかりと経営が成り立つ、つまり収益性と安定性を確立させる必要があります。

「そこにしかない強み(独自化)」を創り、「上質な価値」を提供することで、顧客単価と生涯顧客が実現でき、収益性と安定性を確保することができます。

整える環境

また、美容室の従業員の労働環境を含めた健康管理は、売上がダウンする原因となる「優秀なスタッフの退社」を防ぎ、安定的なサービスを提供できることで、お客様からの信頼も高まります。

つまり、長期繁栄美容室を創るポイントは「顧客単価」「生涯顧客」「スタッフが辞めない」という状況を創ることで、長期的に次の3つを満たす環境を整えることです。

整える環境

多くの美容室の中から「選ばれる特長」
選んでくれた方が満足してくれる「サービスの質」
来店し続けてくれる「行く理由」

この流れを創り、どのスタッフでも実現できるような状態にすること

① 多くの美容室の中から「選ばれる特長」
② 選んでくれた方が満足してくれる「サービスの質」
③ 来店し続けてくれる「行く理由」

この流れを創り、どのスタッフでも実現できるような状態にすること

美容室オーナーの悩みを解消するために経営課題を解消して美容室を成長軌道に乗せる

様々な美容室オーナーから、経営の悩みを伺うと、代表的な意見としては以下のようなものでした。

1. 全体の顧客単価がなかなか上がらない
2. 顧客の減少
3. 新規客の確保
4. 人材確保が大変

このような状況が長く続いて対策が遅れると、美容室の全体売上が大幅ダウンする状況に陥ります。

そこで、上記のような状況を回避するためには、三方よしの環境を創ることです。

美容室オーナーの悩みを解消するために
経営課題を解消して美容室を成長軌道に乗せる

様々な美容室オーナーから経営の悩みを伺うと、代表的な意見としては以下のようなものでした。

1. 全体の顧客単価がなかなか上がらない
2. 顧客の減少
3. 新規客の確保
4. 人材確保が大変

このような状況が長く続いて対策が遅れると、美容室の全体売上が大幅ダウンする状況に陥ります。

そこで、上記のような状況を回避するためには、三方よしの環境を創ることです。

提供する側が利用者の本能を分析することから始めてください。
本能を突き破れば自ずと結果が得られます。
人口減少は自身の技量で左右することはできません。
だだし、顧客を増やすことはできます。 
従業員視点の「魅力ある職場づくり」
従業員と顧客満足度を重視する企業は業績が向上し、人材確保ができやすい。
提供する側が利用者の本能を分析することから始めてください。
本能を突き破れば自ずと結果が得られます。
人口減少は自身の技量で左右することはできません。
だだし、顧客を増やすことはできます。  
従業員視点の「魅力ある職場づくり」
従業員と顧客満足度を重視する企業は業績が向上し、人材確保ができやすい